ミル・レーヴ オフィシャルブログ

ミルレーヴ ブログ
スキンケア / スカルプケア / スタッフのつぶやき

パラリンピック

2021年9月1日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

パラリンピックは、第二次世界大戦で負傷した兵士たちのリハビリとしてロンドンで開催された
アーチェリー大会が原点とされています。シンボルマークは、心・体・魂のスリーアギトスと呼ばれ、
困難なことがあってもあきらめずに、限界に挑戦し続けるパラリンピアンを表現しています。
今年は今までゆっくりと観たことが無かったパラリンピックを観戦し、学ぶことが多くありました。
『失ったものを数えるな、残されたものを最大限生かせ』というパラリンピックの精神とおりに、
懸命に競技に挑んでいる選手たちを見ていると、大切なのはメダルの数ではなく、
パラリンピックに参加して世界が一つになるきっかけの大会なんだと感じました。
今年のパラリンピックは161ヵ国・4,400名の選手が参加しました。国は関係なく、熱く応援してしまいます。
(オオタマミコ)

空模様

2021年9月1日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

5年ほど前から夫婦でキャンプにハマっており、秋から冬にかけては毎週末どこかにキャンプに行く予定です。
キャンプの醍醐味は色々とありますが、街中とは違った空の移ろいや美しさをダイレクトに感じられるのも1つ。
最も感動したのは、“朝焼け”。私は、何も予定の無い週末は昼前まで寝てしまうので、朝焼けを見たのは
キャンプが初めて。早起きの利点は、雲海が見れることも。夕焼け、星空ももちろん美しいのですが、
朝焼けはこれから始まる1日がとても良い日になる気がします。何より朝食と珈琲が格別に美味しい。
いつか富士山が見えるキャンプ場に行ってみたいな。でも本音を言うと、早く世界が落ち着いて海外旅行や
国内旅行に行きたい。文化に触れて、美味しい物食べたい。それまではキャンプを楽しみたいと思います。
(サカイミワ)

夏休みの宿題!?

2021年9月1日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

苦手な夏をいかに過ごすか…。この何年か夏は作業をして一瞬でも暑さを忘れようと試みています。
この夏は一度失敗したフローリングの凹み傷の修理&台所の狭い空間の有効活用&冷蔵庫上の
ブラインドの撤去とパネルの設置等々、工程が必要な作業ばかりです。どれも想像力が起点です。
中学時代「技術家庭」で平面図、立面図、側面図を学んだ経験も甦ります。初めて薄いアクリル板を扱い、
母が遺した皮革工芸用の打ち板、木槌、工具を使う作業、鋏やカッターを扱う作業等、集中せざるを得ないので、
確かにその間暑さを忘れていました。出来栄えはずぶの素人の域ですが、夏休みの宿題を終えたような気分です。
(イッコウ)

ホラーで涼しく

2021年9月1日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

まだ残暑が厳しいこの時期は、ホラーで涼んでみませんか?(笑)。私は子供の頃から、
怖がりのくせにホラーやオカルト好きでした。日本にも特有の恐怖を演出した名作映画も沢山ありますが、
私が最も恐怖を感じた映画は、王道の「エクソシスト」です。当時、好奇心から母の忠告を聞かず観てしまい、
夜になると後悔しながら、汗だくで布団にくるまって寝たことを覚えています。
今では一人で何気なく観ることも多いお気に入りの一作です。見えないものに怯えたり驚かされるよりも、
目に見えているのにどうしようもない絶望感のほうが私は恐怖を感じます。本当に情けない程怖がりだった私が、
こんなにもホラーに興味を持ってしまったのは、幼い頃に夜の海沿いを家族でドライブ中、
後部座席に座っていた私と姉は、あるものを見てしまったことがきっかけかもしれません…。
それはまたのお話にいたします。
(オオタヨウスケ)

妄想旅行

2021年9月1日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

旅行はもとより、近辺の観光地でさえも外出自粛中。これが1年以上続くとは誰も想像出来なかったことです。
一年前はロックダウン中の海外の様子を動画配信で観ていましたが、ここ最近の海外の街歩き系動画は
かなり活気を取り戻して、「私の旅心」に刺激を与えています。最近はフランス、イタリア、イギリス、北欧、
ソウルの街歩きを中心に観て思いを馳せている中、今一番行きたい場所は『熊本県の阿蘇』。
数年前に一度訪れたことがあるのですが、最近ある一枚の写真を見て、とにかくあの自然の中で
思いっきり深呼吸したいと思うのです!宝くじが当たったら妄想話と同じように、
旅行は行く前の計画や妄想が本当に楽しい!皆さんはどこに思いを馳せていますか?
(アソウ)

快眠

2021年8月3日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

眠ることが大好きなので、一日の1/3を占める睡眠は出来るだけ心地よくしたいと心がけています。
今の時期は窓を開けて眠っているので日の出と蝉のコーラスで起こされます。朝日で目覚めるのが
こんなに気持ちが良いとは。夜は9時過ぎには眠くなってくるので、スマホやテレビは避けて
本を読むようにしています。誘い込まれるような睡魔は至福の瞬間です。睡眠には寝具選びも重要。
枕の高さが適正でないと、肩・首のコリ、不眠、いびきなどの症状が出てくるらしいので、
二つの枕を置いてその日の調子で選んでいます。気温が微妙な日はガーゼケット2枚を足元に置き、
喉が乾燥するのを防ぐために、専用のシールを口に貼れば、準備完了。
もう考えているだけで至福への誘いが・・・(笑)。
(オオタマミコ)

パンドラの箱

2021年8月3日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

実家に私の“パンドラの箱”があります。中身は私が小学生の頃から溜め続けた手紙や写真やプリクラ、
旧携帯。他人から見ればただのゴミでしかないけれども、当時私が宝物だと思っていた品々が入った箱です。
今まで15回ほど引っ越しをしましたが、その度にその箱は捨てられることなく持ち運ばれています。
遂に、先日箱を開封してみました。授業中にノートの端を破って書いたくだらない手紙。中学受験の際の受験票。
事有る度にもらった母からのカードや手紙。親友たちと旅行先から送り合った絵葉書。
今の様に携帯電話が普及していなかったので、ドキドキしながら家電話で電話をしていた頃の気持ちや、
思い出が蘇ってきました。蜜柑箱程の大きさの箱ですが約35年の思い出が詰まっています。友人たちに話すと、
皆パンドラの箱があるようです(笑)。いつか整理しないと。何日かかるか・・・。
(サカイミワ)

那の津往還

2021年8月3日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

新聞に掲載されたギャラリー案内で知り、何年も前から気にかかっていた彫刻家“豊福知徳氏”の
三回忌回顧展へ出かけました。何度か新聞記事で見かけ、導かれているように感じていました。
特攻隊予備軍として終戦を迎え、木彫りを学び、イタリア・ミラノで長く作品を作り続け、
帰国後94歳で亡くなられました。ご自身の戦争体験の思いもあり、戦後50年を記念して、
終戦引き揚げにちなむモニュメントが博多埠頭に設置されました。その「那の津往還」を拝見するため、
一人博多埠頭へ。博多港へ引き揚げた方々139万人。中国や朝鮮へ帰国された方々50万人。
黒い舟と赤い立像のそのモニュメントは、海を越えた大陸を見つめ、
その先に『平和な世界』という希望を語っているような気がしました。
(いっこう)

海水浴

2021年8月3日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

二十数年ぶりに海水浴に行きました。バーベキューなどでビーチに行くことはあっても、
泳ぐ気満々で行くのは本当に久しぶりでした。今回の一番の目的は、息子の海水浴デビューだったので、
水着に浮き輪やボートを準備して郊外の海に出掛けました。気温がとても高く、天気は曇り空でしたが、
息子にもしっかりと日焼け止めを塗り、いざ水の中。しかし、どうやら息子は水着であっても服を着たまま
水に入ることに抵抗があるようで、浅瀬で穴を掘ったり山を作ったりに夢中でした。というわけで、
結局は私だけが海水浴を満喫し、海水の塩っぱさや、クラゲに刺される痛みを懐かしく感じることができました。
(オオタヨウスケ)

とうとう韓流ドラマに

2021年8月3日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

夢中になっている人達をずっと斜め上から見物していた自分がいました。今更感は否めませんが、
韓国ドラマ、映画を観まくっています。中でも社会派ドラマは秀逸です。設定、構図などものすごく細かく、
主役級の俳優さん達も良い意味でスターオーラを消し、またセリフのない脇役勢のお芝居も印象に残るくらい
しっかりされています。去年話題になったあのドラマを何回もリピートする女性が多いと聞きましたが、
私は一作品をリピートする間がないほど、次々と観たいドラマが待ち構えているのです。
ただ、一気観するのは控えて、一日一話を守っています。まだまだ不安な日が続く今の、
毎晩の癒しになっています。
(アソウ)

最近の記事

カテゴリ

月別記事