ミル・レーヴ オフィシャルブログ

ミルレーヴ ブログ
スキンケア / スカルプケア / スタッフのつぶやき

コッペパン

2020年9月1日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

食べることが楽しみな毎日。自宅の近くにパン通りと言ってもいいほどパン屋さんが立ち並ぶ商店街があります。
それぞれ特徴があるのですが、その中でも「コッペパンサンド専門店」が今のお気に入り。
学校給食で御馴染みの素朴で懐かしいコッペパン。実は日本発祥のパンだとか!?1950年(昭和25年)に始まった
学校給食から1980年代頃まで子供たちに大人気のメニューだったそうです。
最近、全国各地にコッペパン専門店が出来、お食事パンやスイーツパンなど、沢山の具材を選ぶことが出来ます。
昔のコッペパンと違って、粘り気のないしっとり感でパクパクと食べてしまいます。
誰もが懐かしさを感じる味と、どんな食材にも合うシンプルさがブームの理由でしょうか。
パン屋さんまでの適度な散歩と、食欲で残暑も乗り切れそうです。
(オオタマミコ)

新しい楽しみ方

2020年9月1日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

ライブイベントやコンサートが大好きな私にとって寂しい2020年ですが、
動画配信によって今までとは違った楽しみ方を発見。もちろん“生”の臨場感や雰囲気は味わえませんが、
なかなかチケットが取れなかったアーティストを観ることができること。出かけなくてもいいということ。
お酒でも飲みながら、気楽に観れること。悪いことばかりではありません。音楽をより楽しむために、
音響の良いヘッドフォンも購入し、家で踊ってしまうぐらい楽しんでいます。今までの動画配信では
画像の美しさを重要視されがちでしたが、業界史上最高レベルの音質による新しい動画配信サービスも出来、
今後も楽しめそうです。大好きなフジロックのライブ配信も3日間視聴し、
早く“生”で開催できる日が来ることを心から願うのでした。
(サカイミワ)

空港見学

2020年9月1日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

最近では飛行機に乗らずとも空港を楽しめると聞いて、福岡空港に行ってきました。
こんな時期なので人が少ないことを期待し、屋外の展望デッキに息子と飛行機を見に。
息子が大喜びすることを期待していましたが、まだ飛行機の魅力が分からないらしく、
滑走路付近を走るバスに興奮していました。私が幼い頃は、飛行機や車に興味を持たずにライダーに夢中でした。
自分が今まで興味を持たなかったり、経験してこなかったことも、息子と一緒に経験しようと
とても楽しみにしています。きっと、息子の成長と共に大人になった自分自身も成長させてくれると思います。
ちなみに、展望デッキは夜のイルミネーションもおすすめのようで、いろんなシチュエーションで
長く楽しめそうです。
(オオタヨウスケ)

この夏・・・

2020年9月1日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

夏のある日、幼稚園生の孫は我が家に着いた途端、虫取り網を片手に夢中で走り回ります。
蝶々、ハンミョウを追いかけ、蝉の抜け殻を捜し集め「ばあちゃん、これがツマグロヒョウモンチョウの
幼虫だよ。すみれの花が好きなんだよ。」、「これはクマゼミの抜け殻。こっちはアブラゼミ・・・。」
と昆虫図鑑のような説明です。またある日、“月桃”の実をほぐしながら孫と一緒に種を蒔きました。
沖縄では“サンニン”と呼ばれ、大形の芳香植物で花も実も葉まで暮らしに活用されているそうです。
花が咲き始めると、沖縄は梅雨入りです。小さな鉢に沢山の芽が伸びました。2~3mに成長するらしく、
どこに植え替えようか思案中です。孫のおかげで、半径50m圏内の小さな世界で『人間』以外の沢山の生き物に
出会った夏。絵日記になりそうな日々でした。
(イッコウ)

エンターテイメント

2020年9月1日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

友達に会うことも叶わず、遠く離れた家族に会うことも叶わず、ライブや演劇を観に行くことも叶わず、
徹底的に人との交わりを断たれた今年の夏。それでも、少しでも楽しみや安らぎを求める日々を過ごし、
やはりエンターテイメントに救われます!ラジオから流れる夏の音楽特集に癒されたり、
定額制動画配信サービスで映画やドラマに夢中になったり、何とか楽しみを見つけています。
そして、先日オンラインで演劇鑑賞を初体験。画面越しという距離感はありますが、久しぶりに楽しかったです。
これからしばらくはオンラインが中心になるのでしょうが、ライブを楽しめるようになるまでは我慢ですね。
(アソウ)

しあわせなひと時

2020年8月3日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

微笑む2歳8ヵ月になる孫を見ていると、ついそんな気持ちになります。嬉しい感情の感じ方は、
年齢で違ったような気がします。細やかな喜びは日々感じているのですが、70歳になった今
「この仕事をしていて良かった。」と思えるほどの幸せを、胸いっぱいに感じています。
私は手紙や写真類は残さない方ですが、仕事でいただくメッセージ(手紙、メール、葉書、FAX、会話まで)は、
記憶と共に残しています。物を作るときに大切なのは、成分や技術だけでなく、お届けしたい人の顔が具体的に
想像できるかということだと思うからです。照れくさいので、漠然とした表現になりますが、
物を通して人を感じることが出来、そしてその物に対してなにかメッセージをいただくことが、
今の自分の一番の幸せだと感じています。
(オオタマミコ)

建築の世界

2020年8月3日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

初めて『建築』という分野に興味を持つことになったきっかけは、約30年前の我が家の大改造でした。
勿論ド素人のレベルですが、「建築」の分野の広さ、深さに唯驚きました。その頃、建築家の安藤忠雄氏の
住宅・建築物を知りました。20年前に直島へ旅行した折、初めて安藤氏の建築を体験することができました。
“自然とアートと建築の共生”を基にしたものだと思うのですが、彼の単純なデッサンの力強さが
強く記憶に残っています。生涯青春、理想を持って生きる安藤氏の記述の中に『子ども時代に“子どもする”、
そして勇気と自由な心に基づく野生の感覚を大切にする。』そして、いかに『本』が大切かと、
子供たちのための図書館建築を実践しているとありました。頼もしく、気持ちは最敬礼です。
(イッコウ)

カクテル言葉

2020年8月3日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

晩酌の習慣がない私でしたが外で飲むことが少なくなり、家で飲めるようにリキュールを買いました。
カンパリ、ぺルノ、チンザノ、スーズ、薬草系リキュールが好みです。バーが大好きな私、
一杯1,000円以上もするカクテルは贅沢で、美しくて、別世界の飲み物。ヘミングウェイやピカソなどの文豪や
芸術家たちも飲んでいたんだと思いを馳せながら大切にいただきます。
村上春樹訳の本の中に『ギムレットには早すぎる』という一文があります。
「ギムレット=長い別れ」というカクテル言葉があるそうです。深い!これを見た習慣にカクテル言葉をもっと
知りたくなりました。映画007でジェームズ・ボンドが飲んでいたことで有名な「ウォッカマティーニ=選択」。
意味を知ると、作者の意が分かります。飲み過ぎには注意しながら楽しみたいと思います。
(サカイミワ)

新コミュニケーション

2020年8月3日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

3密を避けた息抜きをしようと最近よく海に行きます。先日も、久しぶりに連絡をとった中学校時代の友人と
釣りに行ってきました。あいにくの空模様で釣果はさっぱりでしたが、普段の生活ならお酒を酌み交わしながら
大声で笑って過ごす時間も、こんな時期だからこそ海と波の音しかない非日常的な空間で話せることも
たくさんあるのだと感じました。新型コロナの影響で生活様式は大きく変わりましたが、
友人との今までと違うコミュニケーションもこれからは大切にしていきたいです。
(オオタヨウスケ)

守れるか、無形文化遺産

2020年8月3日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

新聞を整理中に海外で日本食ブームという記事を発見。ラーメン1杯が2千円近くするニューヨークでは
行例ができたり、パリではワインと一緒に餃子を食べるのがブームだとか。この記事をみて思い出したのは、
2013年に無形文化遺産に登録された和食。特定の食材や料理が登録されたわけではなく、
お正月にはおせちを食べる、お祝い事にはお赤飯を、お雛祭りにはちらし寿司を、
という『食に関する日本の慣習』が登録されました。でもどれだけの人がこの文化を継承しているでしょうか。
コンビニなどのお弁当やお惣菜の味に慣れてしまった最近の子供にはこれらの料理は美味しくないらしく、
おせち料理などは喜ばれないとか。B級グルメのブームも嬉しいけど、
海外の人にはこんな慣習をもっと知ってほしいものです。
(アソウ)

最近の記事

カテゴリ

月別記事