ミル・レーヴ オフィシャルブログ

ミルレーヴ ブログ
スキンケア / スカルプケア / スタッフのつぶやき

オリジナルバーガー

2016年10月4日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

先日、ずっと作りたかったハンバーガー作りに挑戦しました!
大好きなハンバーガーを、自宅で好きなようにアレンジしたいという願望を叶えるため、
パン屋を巡り、
大きめのバンズを探し回り、ようやく理想のバンズを見つけることができました。
ようやく舞台が整い、今度は具材。アボカドを入れようかトマトを入れようか、
バーグを照り焼きにしようか、悩みに悩んだ挙句、やはり最初はシンプル且つ
最も魅力的なチーズバーガーにしました。
思いっきり分厚く肉肉しいハンバーグを挟み、自分好みのビッグなバーガーは、
味もサイズも大満足でした!
(オオタヨウスケ)

ようすけ (3)

流行は繰り返す

2016年10月4日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

デジタル製品の進化やスマホの普及で、フィルムでの写真は今や時代の産物なのだろうと思っていましたが、
今若者の間で、使い捨てカメラ『写ルンです』がブームになりつつあるのだそうです。
撮影したらフィルムを巻いて、また撮って、また巻いてという感覚が斬新なのだそうです。
デジタルで撮った場合、目をつぶってしまったり、気に入らない写真はすぐ削除でき、
綺麗に写ったものだけを残しますが、個人的にはつまらないと感じます。
集合写真で一人変顔だったとしても、それが決定的瞬間。あとで笑い話になります。
4~5年前の友人の結婚式で、敢えて『写ルンです』で撮った写真をアルバムに貼って
プレゼントしたことがあります。その日の様々な瞬間の想い出がつまった一冊のアルバム、大変喜ばれました。

それに、結構鮮明に写るんです。綺麗を残すデジタル、本物の瞬間を残すアナログ。
流行は繰り返すと言いますが、アナログも捨てたものではありませんね。
(アソウ)

つぶやき麻生

リハビリ中の楽しみ

2016年9月15日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

前号NO.40にて私事ですが手術の報告をさせていただいた後、
皆様に励ましのお声をいただき嬉しくも、恐縮しております。まだコルセット着用でリハビリ中ですが、
大好きなウォーキングが出来るほどに回復しています。誠にありがとうございます。
家の近くの公園やお堀には、7月から蓮の花が咲き始め、歩けるようなるのを楽しみにしていました。
やっと先日、散歩に行き、満開の蓮の花を思う存分見ることができました。
年のせいか、心境のせいか、見ていると厳かな気持ちになり、思わず合掌したくなります。
健康が当たり前で、早足で過ごしていた時には気づかなかった風景や、
足元の可愛くさりげない草花たちに癒される毎日を送っています。
(オオタマミコ)

まみこ (3)

旅行記PART3

2016年9月15日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

引き続きオーストラリア観光の思い出を。今回の旅のメインは、山と海の世界遺産を訪れること。
特に楽しみにしていた世界最古の熱帯雨林の世界遺産キュランダは、キュランダ鉄道に揺られながら向かいます。
この鉄道は、19世紀後半に作られた木造車両で、ここからの景色は「世界の車窓の窓から」の
オープニングに10年以上使用されていたものです。到着すると巨大な熱帯植物が迎えてくれ、
まさにジュラシックパークの世界!!そして、コアラを抱っこしたり、ニシキヘビを首に巻いたりと
ここでしか出来ない初めての体験を満喫。
さらに、海の世界遺産グレートバリアリーフはセスナからの観光。
世界最大のサンゴ礁地帯は
宇宙からも確認出来るほど広大で、二度と見ることのないような絶景で、
自然の壮大さに鳥肌が立ちました。温暖化や人間の手によってこの自然を失うことがないように願うばかりです。
大自然と優しい人々に囲まれた街、ケアンズはとてもおすすめですよ。
(オオタヨウスケ)

ようすけ (3)

おもちゃ箱

2016年9月15日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

我が家のリビングに、ちょっと不格好な箱があります。それは、時々訪れる孫たちのおもちゃ箱。
35年前に娘が幼稚園に通っていた頃の木箱です。“クリスマスプレゼントは手作りの物を”という幼稚園の方針で、
幼稚園から親たちへ無垢の木箱が渡されました。それからどう工夫をするのかは親たち次第です。
私はとにかく色を塗り、絵を描こうと、刺繍家の尾上雅野さんの本から可愛いウサギの
4つのポーズを徹夜に近い状態で描きました。それから35年、色も剝げ、
ガタついていた箱を何とかしたいと補強し、さらにキャスターもつけ、孫のおもちゃ箱に大変身。
中にはゼンマイ仕掛けのアンパンマン、古い鳴子、どんぐりの入った空き缶etc、、、
他愛の無いものがいっぱい。いつまでこの箱に興味を持ってくれるのかしら、と眺めつつ、
一緒に遊んで♪おもちゃのチャチャチャ♪の世界です。
(イッコウ)

いっこう (3)

夏って

2016年9月15日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

夏季休暇に、四国一周旅行に行ってきました。3年に一度の瀬戸内国際芸術祭も開催されているし、
よさこい祭り、阿波踊りも。四万十川、金刀比羅宮、栗林公園、松山城。うどんも、魚も、果物も食べたい。
お遍路の地だし。なんてやりたい事が盛りだくさんの四国旅行でしたが、一番思い出に残ったのは、
食事の美味しさと、島々と海の美しさ。飛行機からは何度も瀬戸内の島を見て、
いつか行ってみたいと思っていたのですが、実際に瀬戸内しまなみ海道で島々を渡っていると、
山の緑と海と空の青さに、ひたすら感動です。年女の年に今度はお遍路参りで四国に行きたいなと思っています。
日本っていいなーっと心から思った旅行でした。次はどこにいこうかな!
(オオタミワ)

みわ (3)

寅さん

2016年9月15日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

8月4日の寅さんこと渥美清さんの命日に合わせて、『男はつらいよ』シリーズが1ヵ月間放映されていました。
父が大ファンだったこともあり、私にも馴染みのある映画です。48作品全ては観ていませんが、
ストーリーは大体いつも同じパターン。旅先から帰って来た寅さんが『ただいま』と
素直に言えず、家の前をウロウロしているところを家族に見つかり『あら、帰ってきたの?』から始まります。
マドンナと心を通わせるも最終的にフラれます。中には寅さんが敢えてフラれた振りをするという
切ないものあります。最後にはまた新たな旅に出るという繰り返しなのですが、なぜか全く飽きない。
そして毎回必ずシュールな笑いに誘われます。
ハッピーエンドのようで心にツンとした切なさを残し、日本の日常的な生活を描いているようで、非日常。
一般人では送れない人生を送っているフーテンの寅さんへの憧れがつまった映画を堪能しました。
(アソウ)

つぶやき麻生

 

スキンケア エッセンスが夏に必要な理由

2016年9月9日│カテゴリ - スキンケア , ブログ

~ スキンケア エッセンスの優れた特徴 ~
・肌に効果を貯蓄できる美容液。持続力に優れ、効果の持続は24時間以上。
・驚き!浸透力100倍だから、肌の奥へダイレクトに届く。
コラーゲンの生成度は通常の4倍。
シミ、たるみ、くすみ、シワ、乾燥、ニキビ、毛穴等のエイジングケアに最適。

【こだわりの成分】 
浸透力100倍 ⇒ APPS(新型ビタミンC誘導体)
若返りのビタミン ⇒ TPNa(水溶性ビタミンE)
たるみ、シワを撃退、ハリと弾力の救世主 ⇒ アテロコラーゲン
・大人の肌をくすませない。透明度の高い肌を作る、天然の美白成分 ⇒ ヒナギク花エキス。

【スキンケア エッセンスは長年のご愛用者様が多い!その理由は? 】
シワは諦めていましたが、茶色くくすんだ肌はどうしても老けて見えるので、
 何とかしたいと思ったのが使い始めたきっかけです。
 嬉しいことに、肌の透明感を褒められることが多くなって驚いています。

◆安価な美容液ではもの足りず、そうかといって高ければ効果があるものなのか?と疑っていました。
 しかしスキンケア エッセンスの効果は想像以上で、値段と効果のコストパフォーマンスに大変満足しています。
 今年の夏も頑張って集中ケアします!

◆紫外線対策を完璧に行っているつもりなのに、肌のくすみやシミが気になっていました。
 皮膚科でシミの治療をしてもらおうと思っていたのですが、スキンケア エッセンスでこんなに効果が出るとは!
 全体的に明るく透明感も出てきたので、もう少し続けてみます。

エッセンス
期間限定
特別価格 10,800円 (通常価格16,200円)
※2016年9月30日(金)迄

健やかな美は健康から

2016年8月2日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

実は、去年の10月頃から左足に痺れ・痛みを感じはじめ、誤魔化し誤魔化し生活してきましたが、
先日7月に手術をしました。病名は『脊柱管狭窄症(すべり症)』です。
以前もお電話やお手紙にて、入院中のスキンケア等のご相談にお応えさせていただいておりましたが、
短期間ではありますが、今後は身をもって実体験を基に皆様にお伝えできればと思います。
このすべり症は老化が主な原因で、長年の腰痛、女性特有の閉経によるホルモン不足等、
向き合わなくてはいけない現実を思い知りました。
“健やかな美は健康から”。本当に心からそう思います。
太田真美子完全復活でございます。
少しでも皆様の美と健康のお手伝いをできるよう、より精進いたしますよ!
(オオタマミコ)

まみこ (3)

大人の野外活動

2016年8月2日│カテゴリ - つぶやき , ブログ

暑いのは嫌だけど、夏っぽいことがしたい私は、小学生ぶりにキャンプをしてきました。
今は設備が充実したキャンプ場や、キャンプグッズが多く、快適度が増しています。
準備段階からドキドキワクワクです。キャンプ場に着き、テントやタープ(リビングの役目)の設営、
それが終われば『乾杯!!』汗だくになった後は冷えたビールが美味しい!
そして食事の前に温泉へ。夕食は前もって調理をした料理を準備してきたので、
温めたり、
焼いたりするだけで完成。
のーんびり薪の音を聞き、
自然を身体全身で感じながらの食事はなんて美味しいのでしょう。
不思議と焚火を囲んでの会話は弾みます。
私は普段お寝坊なのですが、
翌日は朝焼けの見える5時に目覚め、珈琲タイムです。
不便のないホテルでの旅行も大好きなのですが、
キャンプもまた贅沢な時間だと感じました。
これは癖になりそうです。

(オオタミワ)

みわ (3)

最近の記事

カテゴリ

月別記事