よくあるご質問 – スカルプケア商品について

ミルレーヴ ブログ
スキンケア / スカルプケア / スタッフのつぶやき
ミルレーヴ スカルプケア ソープ(シャンプー)について
ドラッグストアなどで市販されているシャンプー剤は、合成洗剤(界面活性剤)が主な原料で髪や頭皮によくないと聞きましたが本当ですか。

界面活性剤は洗浄力が強く水に溶けやすいのが特徴で、強い汚れも簡単に洗い落とすことができます。
しかし、界面活性剤は頭皮の必要な脂分まで取りすぎてしまい、頭皮、毛髪ともに乾燥させ、パサつきやクシどおりが悪くなり、傷みの原因となってしまいます。さらにそれを補うために、洗髪後の髪をしっとりさせる過脂肪酸剤、湿潤剤、透明剤、増粘剤などが添加され頭皮への負担がかなり大きくなります。
頭皮は顔の肌とつながっています。毎日お肌にこのような洗剤をのせているということ想像してみてください。

ミルレーヴ スカルプシャンプーは市販の商品に比べてどう違いますか?

ミルレーヴ スカルプケア ソープは、肌をいたわるのと同じように、髪と頭皮へのやさしさを考えたシャンプーです。髪にも頭皮にも影響があると言われている石油系洗浄成分は一切使わず、植物由来のアミノ酸洗浄成分をベースにしているので、汚れはきちんと落としながら、必要なうるおいを取り過ぎず、やさしく洗いあげます。また、ノンシリコンシャンプーなので、手触り重視の不必要なコーティングは一切ありません。髪や頭皮に栄養分が行きわたりやすい健康な頭皮環境に仕上げます。しかも髪にやさしいコンディショニング成分で髪をコーティングするので、ノンシリコン製品独特のきしみ感のないなめらかさを実感できます。

ミルレーヴ スカルプケア コンディショナーについて
コンディショナーやスタイリング剤などによく含まれているシリコンは髪に良くないのですか?
一般的に、シリコンを毛髪に塗布するとツヤがでてすべりがよくなりサラッとした使用感になりますが、コーティングされたシリコンは水では簡単に落ちにくいので、頭皮や髪に栄養分が浸透しにくいという大きなデメリットがあります。表面がサラッとしていても実は髪や頭皮のダメージは修復されていないということです。

“ミルレーヴ スカルプケア コンディショナー”は表面的なものではなく、根本的な髪と頭皮のケアにこだわり、高い保湿力のあるエッセンスを配合したノンシリコンコンディショナーです。天然のシリコンといわれている植物由来のエモリエントオイルを配合し、髪の内外から保護するので、表面をコーティングするだけのシリコンとは違った、ツヤと弾力のあるしなやかな手触りを実現できました。スキンケアにも使われる高品質な美容成分を高配合、頭皮と髪の内部まで栄養とうるおいを浸透させることで、スキンケアレベル の理想的なスカルプケアが出来ました。

ミルレーヴ スカルプケアコンディショナーは市販の商品と比べてどのように違いますか?

ミルレーヴの スカルプケア コンディショナーは表面的なものではなく、根本的な髪と頭皮ケアにこだわり、高い保湿力のあるエッセンスを配合したコンディショナーです。 天然のシリコンといわれている植物由来のエモリエントオイルを配合し、髪の内外から保護するので、表面をコーティングするだけのシリコンとは違ったツヤと弾力のあるしなやかな手触りを実現できました。スキンケアにも使われる高品質な美容成分を高配合、頭皮と髪の内部まで栄養とうるおいを浸透させることで、スキンケアレベルの理想的なスカルプケアが出来ました。

ミルレーヴ スカルプケア プロテクションについて
どんな時に使用すればよいですか?

ヘアプロテクションは日中の紫外線や乾燥の原因となる外的ダメージから髪と地肌を守りますので、
外出前にヘアを整える際に毛先や頭皮にかけて馴染ませてください。

また洗髪後同じように馴染ませてからドライヤーをかけますと、ドライヤーの熱から髪と地肌を守ってくれます。

オイルが顔についても問題ないですか?

配合されているオイルは、フランス認証機関の厳しい認証を受けた成分で肌にやさしいのが特長です。
お肌についても問題はございませんし、もし髪に塗布した後、手のひらにオイル分が残っていましたら、
手の甲などにすり込みますと手がしっとりとうるおいます。

髪がべたつかないか心配です。

お客様の髪の量・質などによってご使用量を調節してください。特に髪がやわらかい方は、使用量が多過ぎますとペタッとしてしまいますので、最初は少しずつ毛先から塗布してご使用量を調節してください。

MENU